2009年01月12日

がっさーん

tvkで放送中の『水曜どうでしょう Classic』が好きでよく見ます。
その中で『どうでしょうゼミネール』という受験対策っぽい企画があります。
地理の知識を語呂合わせにして覚えるのが主な内容なんですが、これが思いのほか楽しくて地理苦手な私でも簡単に覚えられました。
例えば、楯状火山のことをアスピーテと言い日本では月山などがこれにあたる、と言われても私は休み時間の間にきれいさっぱり忘れる自信があります。
しかし大泉校長が考えた

「がっさーん 立て!ジョー 遊びでねぇんだ」

なら1年ぐらいは覚えていられそうな気がします。
大泉校長は本当に地理歴史の教員免許を持っているそうです。
そう言えば、『どうでしょう』を見始めたのも2007年の年末からでした。
2007年は私にとって重要な転換期だったようです。
posted by マルウ at 01:17| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする