2011年08月11日

チャットモンチー

久しぶりのブログ更新で、ログインの仕方を忘れていました。

そして、「チャットモンチー」。

そうです。高橋久美子脱退が、2年ぶりのブログを書きたくなるほどショックだったんです。

実は私チャットモンチーが大好きでした。

今は喪失感でいっぱいです。

「ほらあれが北斗七星だー♪」(T_T)

幕末先生をまた聞きたい。

楽しい思い出を、ありがとうございました。

posted by マルウ at 22:12| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

2007年も振り返ってみる

murasakitaiyou.jpg

2007年の年末はtvkの音楽番組を見ていたら年が明けていました。
有名そうな人が何かしゃべっていたけど、内容が全く思い出せません。

私は結構子供の頃から音楽をやってるわりに、すごい有名なミュージシャンを知らなかったりします。
たぶん、ほとんどのCDを図書館の棚からジャケ借りしていたからだと思います。

そんなわけで私は2007年に初めて「くるり」を知りました。
バイト先などで曲は耳にしていましたが、誰だか知りませんでした。

私がとても敏感だった頃、尾崎豊やカート・コバーンやXのヒデが続々と逝ってしまい、それから10年ほどロックとかポップスに興味をなくしていたので、「くるり」も「スーパーカー」も「ナンバーガール」も素通りでした。
その代わりといってはなんですが、その間にジャズをよく聴くようになりました。
特にボーカルが入っていないものを選んで聴いていました。

2005年からロックに対してはまたちょっとずつ関心を持つようになり、2007年頃から慎重に開国してみた感じです。
鎖国中も友人に薦められるものは聴いていましたが、有名すぎる人をわざわざ薦める人はいなかったので「くるり」は盲点でした。

2009年もその気持ちのまま、なるべくいろんなものを聴いてみようと思っています。

でも一度覚えたジャズの味はやっぱり大好きで、BS2で放送していた東京JAZZ 2008を見て、うおー!とか言っていました。ロック的な美学からは外れると思いますが、ハンク・ジョーンズかっこいいと思います。
posted by マルウ at 00:56| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする